2013年5月 

利根町 親水公園 5月28日

下総利根橋の上から上流と下流の利根川の風景を撮ってみました。中州が右岸側にあり本流は左岸よりです。田圃に水を取ったためか少ないのが印象です。

 

田毎の月の撮影地が見つからずまた親水公園に来ました。カエルは、2匹の格闘している所が見えましたがカメラの準備ができず別れた後の写真となりました。糸トンボはズームが足りずトリミングです。池に水をポンプで供給をしているのでしょうか勢いよく噴き出た池に給水されるピッドを、4000分の一で撮って見ました。

利根町 5月28日

利根川の栄橋の左岸の下流地域で撮影しました。田毎の月の撮影地を探していますが今日もまた見つからずです。

鎌刈 東祥寺境内 5月25日

師戸から鎌刈に移動しねぎ、カブ、インゲンを買って大根、ホウレンソウを貰い帰途途中に緑の景色を東祥寺境内で撮影しました。ここは山門を入った右側に今様の住宅2軒が建ち古き良き社の風情がなくなっています。残念ですね。

師戸 5月25日

師戸にウコッケイの卵の販売所があります。今までは杉林であった所に鶏小屋を新設するために伐採をしたとのこと。伐採された木が整然と整理されているのを見て撮影をしようと思いました。撮影中に市の方ですかと声をかけらえいろいろと話をすると、切り開いた土地に使った土に制限があり調査に来るそうです。そこで市の方ですかと聞かれたわけです。

ここらあたりもどんどん開発が進むのでしょう。開発を望む人も市の方もこのエリアの自然との共存を考えた開発をお願いしたいものです。

筑波山を望む 5月23日

一年を通してマンションの13階からニュータウンのマンション、ビジネスビルのかなたに

天候条件に寄りますが筑波山が見えます。この景色の最良な写真を求めて何回も撮影をしています。

中根 所後の榎 5月23日

前から見たいと思っていた榎の大木にやっと出会えました。

中根にあるのは解っていたのですが、なかなか行けずにいました。本箱を整理していたところ新聞の切り抜きが出てきて、ガソリンを入れに行きながら、本埜の役所で場所を確認して(字)所後の榎に会えたということです。

残念ながら200年の大木も雷に打たれ大きな枝がなくなっていました。

昔の人々が農作業の合間の休みや昼食や雨宿りに大切にしてきた榎も保存をきちんと

やらないのは悲しいことです。

房総のむら 5月18日

緑の中を散策しました。

佐倉 侍の道 5月18日

佐倉の武家屋敷に甥っ子を連れて遊びに行きました。その時の侍の道です。昔刀をぶら下げた侍を思い浮かべながらシャッターを切りました。

戸神 5月15日

夕飯前のカメラ散歩で竹林に行きました。江戸時代から印西の竹袋や周辺は竹の産地であったと聞いています。この戸神も竹の産地であったかもしれません。

手賀沼 5月14日

久しぶりに手賀沼の赤い夕陽に期待して撮影に行きましたが、期待したほど赤くなりませんでした。また手賀大橋の真上を太陽が落ちると思いましたが少し遅かったようです。

武西学園台 5月13日

武西 5月13日

別所 5月12日

大塚・泉 5月12日

武西 5月10日

房総の丘 5月9日

利根町親水公園 5月9日

房総花の丘公園 5月6日

八千代市先崎 5月3日

龍ケ崎の田圃 5月1日